ケアマネジャー向け案内

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
サイトマップHOME
ケアマネジャー向け案内
HOME > ケアマネジャー向け案内
歩行支援機アクシブ体験できます
パンフレットダウンロード
ご利用者からの手紙
和光会グループ

要支援維持の割合

対象:全国群は平成23年度・24年度介護給付費実態調査の概要より引用
G☆star群は平成23年2月から平成25年12月までの間に2年間継続して利用のあった要支援者56名を対象とした。

要支援維持の割合

全国の要支援者が2年後に要支援状態を維持できているのが69%に対し、G☆STARを2年間継続して利用された56名は91%の方が維持できていた。つまり、要支援状態を維持する上で、G☆starが非常に有用であった可能性が考えられる。


身体機能への効果

平成23年2月から平成25年12月の間に、G☆starを3ヶ月以上継続して利用のあった193名を対象とした。
下記グラフは、初回の身体機能測定の数値を100%とした時の、3ヶ月後の身体機能の改善率を示したものである。

椅子からの立ち上がり

椅子からの立ち上がり

 

片脚立ち

片脚立ち

10m歩行

10m歩行

30秒間の椅子からの立ち上がりは下肢筋力を、片脚立ちはバランス能力を、10m歩行は歩行能力をそれぞれ示している。それぞれの項目において利用開始から3ヶ月経過した時点でグラフに示したような改善がみられた。特に下肢筋力、バランス能力を表す値に大幅な改善がみられている。

つまり、生活に関わる動作をする中で、非常に重要な要素である下肢筋力、バランス能力、歩行能力を向上させる目的で、G☆starを利用することが有用であった可能性が考えられる。


対象

対象の方は、介護保険の認定を受けており、目標に向かって自ら積極的に取り組まれるすべての皆様です。
また、介護保険をお持ちでない方も保険外のご利用も可能です。詳しくは保険外利用の項目をご参照下さい。

お願い(主治医との連携)

G☆Starの特色として運動特化でのサービスで提供させて頂いています。ご利用にあたり医学的情報(主治医との連携・確認、情報提供書など)を頂き、より安全な体制で運動に取り組めますようご協力お願いします。